12月14日 (金)

ホーム/今節のレース結果/2018年12月15日

 2018年12月15日のレース展望
佐賀支部の北川太一が18号機を獲得!


今節は「月兎(ゲット)ソースカップ」の5日間シリーズ(得点率制)。なお、昨日の前検日は「向かい風」+「下げ潮」という好条件ではあったものの、瞬間的には「8m/s」に達する強風が吹いたことで、やや波立つ水面コンディションの下で「航走検査」と「S練習」が行われた。

ちなみに、本日の初日もホーム「向かい風」が吹く気象予報が出ているが、前検日ほど風は強まらぬ見込み。それに対して、潮回りも順目の「下げ」基調のため、絶好の水面コンディションを期待して良さそうだ。

さて、初日メインの12R「江戸川選抜戦」には“一般戦の強豪”として認知されている6選手がエントリーしているが、中でも1号艇に組まれたのは吉川昭男(※前半は8R4枠)。手にした「51号機」は前節の笠井広幸が「オール5・6着」と大苦戦を強いられたモーターだが、吉川が「直線は一緒くらいありましたよ」と話している通り、前検の動きは悪くなかった。

その吉川だが、普段は“スロー水域”を主戦場にしているため「4枠の時はスローに向けるかも。それに6枠の時は(前付けに)動くことも考えてます」と、極力スローから起こしたい構え。初日は枠なりになるはずだが、2日目以降は「S展示」から動向に注目しておきたい。

なお、選抜組でオレンジプレート(2連対率40%以上)のモーターを手にしたのは、天野晶夫(3枠※前半は5R6枠)と宮地元輝(6枠※1回乗り)の2者。ただ、ともに良く言えば「出足型」の脚勢だが、良かった頃の勢いは感じられない。

それでも、宮地は「このエンジンは、新ペラに換わって走れるゾーンに叩かれていない。本体はいいと思うし、良くなる余地はかなりあります!」と自信を見せた。確かに、相棒の「57号機」は前々回の落合純が転覆し、プロペラとギアケースが交換されて以降、気配が悪い。よって一変の可能性も秘めており、良くなれば選抜戦でも“宮地の一発”があるかも…!?

他の選抜組では、低勝率機と組む一宮稔弘(4枠※前半は7R2枠)と黒崎竜也(5枠※前半は6R3枠)の両者も悪くない手応えだった。いずれも当地実績は豊富で、水面相性もいいし、黒崎は「F持ちですけど、怯まず行きますよ!」と気合も入っている。

対照的に、若干不安なのは2枠の松本勝也(※1回乗り)。「色々考えて調整をしたいけど、エンジンがエンジンやからね…」と苦笑い。現状は少し直線気配が弱く、このまま上積みがないと厳しそうだが、調整の“引き出し”が多い選手で、直前の展示気配を注視したいところだ。

選抜組以外では、2連対率も勝率も断トツの「18号機」を佐賀支部の北川太一が引き当てた。S特訓の直後に話を聞いたところ、「手前は少し重いんですけど、伸びはかなり良かったです!」と“ストレート系”の良さを実感している様子だった。

その北川は、当地初出場だった前回戦(昨年2月のルーキーシリーズ)の最終日に手痛い「F」を切っている。そのため、本人も「とにかくSに集中して、エンジンに頼りながら頑張ります」とのこと。やはりシリーズの序盤は“スタート”が課題になってきそうだが、それでも1枠の初戦(2R※1回乗り)は機パワーでの押し切りに期待したい。

さらには、“伸び系統”が凄い「61号機」を岸本雄貴、前節のV機(39号機)を松尾基成がそれぞれ獲得している。

「伸びは良さそうですけど、(チルトが)1.5度になっていて一撃仕様ですね。枠番に応じてチルトは考えたいです」と言う岸本は、超重量級(63kg)ながら、前検2番時計(6.36)を計測。初戦(8R6枠※1回乗り)で「好S」を張り込めれば、いきなりの“大外一撃”まで考えられる伸び足だ!

一方の松尾は、やや機出しにムラのあるタイプだが、「スリットで覗くし、余裕がある。楽しみなエンジンですよ」と満面の笑みを浮かべていた。初日は中外枠からの2走(5R3枠&11R5枠)が控えているが、上位入線のチャンスは十分にありそうだ。

加えて、高岡竜也(65号機)と中村有裕(35号機)も期待できる好モーターを掴んでいるが、前検1番時計(6.35)を叩き出した加藤政彦とともに、後藤隼之の地元両者も上々の脚勢を披露した。

加藤(5R4枠&9R5枠)が「体感や乗った感じが良かった」と言えば、後藤(3R1枠&11R3枠)も「直線が少し良かったです」と脚質こそ少々異なるが、それぞれが手応えを感じている。特に、初日好枠戦の後藤は「S」がビシッと決まると“連勝”の目もありそうだ!

最後に、V戦1号艇を手にした前回戦(10月のメルマガ会員ご招待カップ)において、無念の転覆失格で“初V”の大チャンスを逃した重木輝彦(3R5枠※1回乗り)だが、奇遇にもその時と同じ「68号機」を引き当てている。本人は「新ペラになってる。ざっと叩いたけど、普通です…」との前検ジャッジだったが、調整のツボに嵌ると、前回同様に強烈な「伸び」を引き出す可能性を秘めている。


レース一覧

レース 1 2 3 4 5 6
1R 井手  良太安部  慎一木場 雄二郎道見  数成北岡   淳宇留田 翔平
2R 北川  太一横家  翔一表   憲一高岡  竜也上條  嘉嗣久永  祥平
3R 後藤  隼之平瀬  城啓出畑  孝典黒野  元基重木  輝彦畑田  汰一
4R 小池  哲也坂野  泰章川上  聡介柴田  直哉渡辺   豊小川  時光
5R 中西  宏文木場 雄二郎松尾  基成加藤  政彦武田  信一天野  晶夫
6R 西村  豪洋井手  良太黒崎  竜也向所  浩二久永  祥平川崎  誠志
7R 中村  有裕一宮  稔弘横家  翔一安部  慎一畑田  汰一村田   敦
8R 表   憲一神田  達也小川  時光吉川  昭男道見  数成岸本  雄貴
9R 新開   航黒野  元基上條  嘉嗣坂野  泰章加藤  政彦水原   慎
10R 向所  浩二出畑  孝典中西  宏文小池  哲也山口   亮竹田  辰也
11R 森野  正弘川上  聡介後藤  隼之中村  有裕松尾  基成外崎   悟
12R 吉川  昭男松本  勝也天野  晶夫一宮  稔弘黒崎  竜也宮地  元輝


結果一覧