12月6日 (金)

ホーム/イベント・お知らせ/お知らせ

5039倉田茂将選手(愛知支部)デビュー初勝利 投稿日時: 2019年1月21日


2019年1月20日()、「創刊70周年記念第42回デイリースポーツ杯」の3日目の第8Rにおきまして、
5039倉田茂将選手(愛知支部)が、6号艇からまくりで勝利をおさめ、これが倉田選手にとって「デビュー初勝利」になりました。

倉田選手、おめでとうございます!!!

このデビュー初勝利を祝しまして、東京都六市競艇事業組合の堤主幹から記念品の贈呈式を実施いたしました。

以下、倉田選手からの喜びの声です。

―初勝利のゴールの瞬間の感想は?

倉田選手
「88走目で初めての1着でしたので、長かったなぁーという感じでした笑」

―今後の目標は?

倉田選手
「まずは、1着を1本でも増やしていきたいですね!
 江戸川は初1着の思い出の水面となったので、これからも頑張ります!」

ご感想を聞いている時、初1着を達成して益々気合が入っていらっしゃる印象でした。倉田選手の益々のご活躍にご期待ください!




3463乙津康志選手(東京支部) 江戸川通算100勝達成! 投稿日時: 2018年12月28日


12月27日の「第41回京葉賞トータリゼータエンジニアリング杯」の、
3日目第3Rにおいて、3463乙津康志選手が1着でゴールしました。
これが乙津選手にとって「江戸川通算100勝」のゴールとなりました。

この偉業を称えまして、東京都六市競艇事業組合の内田事務局次長から、
記録達成の記念品の目録が授与されました。

乙津選手にご感想をお聞きしたところ、

「今節、江戸川に入った時に『あと2勝で江戸川100勝だよ』と、
 教えてもらったので知ってはいましたけど、特に意識せずに、
 目の前の一走一走の積み重ねの結果だと思ってます。
 今後は、『記録』に残るレースは難しいけど笑、
 『記憶』に残るレースが出来るよう頑張りたいですね笑」

と、にこやかにお答えいただきました。

乙津選手の今後も変わらぬ気持ちの入ったレースにご期待ください!





道見数成選手(3407・東京支部)引退のお知らせ 投稿日時: 2018年12月19日


道見数成選手(3407・東京支部)が、本日を以って現役を引退されました。

引退に際して、東京都三市収益事業組合の笠松事務局長から道見選手へ記念品が贈呈されました。

その表彰会場には、先輩や同期、後輩の選手達が、道見選手の新しい門出を祝福しに駆けつけてくれました。

▼道見選手からのご挨拶:
「先輩や同期のおかげで、選手生活を約30年間続けることができました。
この先のことは、まだ何も考えていませんが、選手の皆さんの今後のご活躍を
お祈りしています。ありがとうございました!」


道見選手らしい、朗らかで優しいご挨拶の後、集まった選手たちとの
笑顔いっぱいの記念撮影がとても印象的でした。

道見選手、お疲れ様でした!



3696白井友晴選手(埼玉支部)江戸川100勝達成! 投稿日時: 2018年12月3日


2018年12月2日の「東京健康ランドまねきの湯カップ」3日目の第4Rにおいて、
白井友晴選手が勝利を収め、これが白井選手にとって「江戸川通算100勝」となりました。

この偉業を称えまして、主催者を代表して東京都三市収益事業組合の笠松局長から
記念品の目録が贈呈されました。白井選手、おめでとうございます!

白井選手にご感想をおうかがいしました。

―江戸川100勝というのは走る前からご存知でしたか?

白井選手
「ゴールした瞬間は100勝を知らなかったんですけど、
レースの後に記者さんに教えてもらい知りました笑」

―達成のご感想と今後の目標は?

白井選手
「(江戸川通算405走目での達成と聞いて)
結構走っているんだなー笑、という感じですね。
今後は、江戸川200勝は無理でも笑、
150勝は目指して頑張っていきたいですね!」

白井選手の益々ご活躍にご期待ください!





江戸川名物!「巨大熊手」の交換作業が完了しました! 投稿日時: 2018年11月29日


ボートレース江戸川の“場内名物”のひとつである「巨大熊手」の交換作業が完了しました。
総重量200kg以上、総額???万円の超巨大な熊手は“一見の価値アリ”です!

11月30日(金)から見学が可能です。(江戸川のレース開催日のみ)
場所は、本場スタンドの正門を入ってすぐの階段の左上部です。
皆様のご来場をお待ちしております!
※本場スタンドへのご入場は、100円の入場料が必要です。